エクササイズをやめると筋肉が脂肪に変わらない

エクササイズをやめると筋肉が脂肪に変わらない

神話:あなたが運動をやめると、筋肉は脂肪に変わります。

筋肉および脂肪は、全く異なる機能を有する非常に異なるタイプの細胞で構成されています。骨格筋は、人が主として肥大から運動するときに大きくなる。言い換えれば、筋肉細胞が増えるわけではなく(むしろ過形成であろう)、むしろ彼らが持っているものはより大きくなり、より難しい要求に対応するために細胞内でより多くのフィラメントなどが開発される。

人が運動をやめた後、筋肉細胞は消えず、何とか脂肪細胞に変わっていく。むしろ、単に縮小しているだけです。これは、人の毎日の活動が筋肉量を必要としないとき、身体がエネルギーを節約することを可能にする。筋肉細胞は、維持するためにかなりのエネルギーを要する(1日あたり13カロリーのカロリー消費を休止する)。

人が運動をやめると筋肉が脂肪に変わるという神話は、身体を構築したり他の方法で運動をしたり、運動をやめたりする人が縁の周りを少し睨み始めるという事実からおそらく生じます。これに寄与するいくつかの異なることがありますが、主にカロリー摂取量になります。

具体的には、定期的に運動する人々は、運動をしないで比較的健康な体重を維持する人々よりもかなり多くの食物を摂取することに慣れている傾向がある。彼らは運動をやめるとすぐに、彼らは運動中に使用されたカロリーの必要性を即座に失います。これはしばしばかなり重要です。

しかし、それは悪化する。時間が経つと、体が筋肉量を失うため、運動していないときでも、体のカロリーが大幅に減少する必要があります。前述したように、休息中の骨格筋細胞は、1日当たり約13カロリーまたは1日あたり約6カロリーを燃焼させる。だから彼らは何もしないで座っている間に彼らはかなりの違いを見ています。

筋肉細胞が何らかの形で脂肪細胞に変わっているわけではないので、結局、突然停止した定期的に運動する人々は、食事の摂取量を調整してカロリーニーズを補うことができないため、

ボーナスの事実:

  • 筋細胞には主に3つのタイプがあります。第1のものは平滑筋であり、特定の血管の壁や食道、子宮、胃、尿道、膀胱および腸の壁などを整列させるものである。このタイプの筋肉は、不随意であると考えられている。第2のタイプは心臓の筋肉であり、これもまた自発的であり、心臓にのみ見られる。第3のタイプは骨格筋であり、心筋細胞によく似ており、筋肉を考えるときにほとんどの人が考えるものです。骨格筋は骨に付着している腱に付着しています。心筋細胞は、挿入された円板と呼ばれる不規則な角度で接続される傾向がある。一方、骨格筋細胞は、平行束に配置される傾向がある。
  • 私たちが意識的にコントロールできる筋繊維のタイプには、低速の痙攣と高速の痙攣があります。遅い筋肉の筋肉細胞は、早い筋肉の筋肉よりもはるかに弱いですが、持久力のために設計されています。ファーストツイッチ筋肉細胞は、それらの遅いツイッチカウンターパートと比較して相対的に強いが、その設計のために、ほとんど保持力を持たない。
  • 筋肉細胞がどのように機能するかは、以下のとおりです。これらのフィラメントには、より小さな繊維が付着した顕微鏡フィラメントが含まれています。電気が外膜から筋肉に運ばれると、フィラメントからの繊維は、他のフィラメントからの繊維に引っ掛けられ、互いに押し付けられ、収縮を引き起こす。
  • 運動後の筋肉の痛みは、一般に翌日に現れるが、かつて考えられていたように、乳酸に起因するものではない。むしろ、それは筋肉繊維自体の小さな涙によって引き起こされます。
  • 筋肉は、行われた実際の機械的作業に対して総代謝コストに関して約18〜26%効率的である。
  • 成人男性の体重の平均42%が骨格筋で構成されています。女性の場合、その数は平均して36%に減少します。
  • 上記のように、骨格筋は1日あたり約13カロリーを消費します。したがって、体重が約81kg(180ポンド)で男性の場合、骨格筋は1日あたり約442カロリー(約81kg * .42)* 13カロリー/ kg程度で座っています。あなたが同じ体重の平均的な女性であれば、1日あたりの骨格筋の残りの約379カロリーを燃焼させます。
  • 脂肪細胞はキログラムあたり4.5カロリー、すなわち骨格筋細胞が燃焼する約1/3を燃焼する。体脂肪のどれが体脂肪で構成されているかは、人によって大きく異なりますが、体脂肪検査を使用してその数を取得し、1日に脂肪細胞が燃焼するカロリーの数を簡単に把握できます。 ((BodyFatPercentage *体重(kg))* 4.5カロリー/ kg)
  • 骨細胞はキログラムあたり約2.3カロリーを燃やす。あなたが男なら、体重の平均約15%が骨でできています。女性の場合、その数は約12%です。

コメントを残します